戸建住宅の外壁塗装、屋根塗装、防水塗装について。東京23区、埼玉、千葉も対応。東京都足立区(株)ナガサワ美装

戸建住宅の塗装

塗装の現場最新レポート 今日のナガサワ美装

安心の瑕疵保険 施工後の不具合にも対応

漏水にサーモグラフィー調査 見えない部分を見る技術

足場センサー 施工中も安心を確保 万全の防犯対策

ご相談は無料です!電話またはメールでお気軽にご連絡ください

職人募集中! 男女新規スタッフ募集 頑張り次第で収入UPも可能!

戸建住宅塗装専門店 住まいのドクターBright House ペイントスタジオ ブライトハウス

ナガサワ美装

当サイトはリンクフリーです。上のバナーをご利用下さい。

戸建住宅 塗装の施工例

外観の美しさと耐久性をアップ!断熱効果や遮熱効果を実現する塗装もご好評いただいております。

ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問合せください。

大田区蒲田の外壁塗装工事が完了しました。

大田区蒲田の戸建て住宅外壁塗装工事が完了いたしました。

まずは施工前と施工後で比較

施工前

DSCF1694.JPG

施工後

IMG_3580.JPG

外壁は耐久15年のSKプレミアムシリコンで塗装しております。

 

今回の工事でスチール製の配管金物をステンレスに交換しました。

スチール製の金物は腐食し、錆が発生して外壁にも影響を与えてしまいます。

DSCF1713.JPG

交換後

今後バンドの腐食もなくなり錆の発生で外壁が汚れてしまうこともありません。

IMG_3588.JPG

屋根施工前

屋根は劣化し乾燥してコロニヤルがもろくなっておりました。

このまま放置すると少し力をかけるだけで割れてしまう状態になってしまいます。

IMG_1791.jpg

施工後

今後暑くなっていきますので遮熱塗料でしっかり塗装しました。

3Fのお部屋が暑くてたまらないとのご相談を受けておりましたので今年の夏にどのようになるか楽しみです。

IMG_3564.JPG

ベランダ防水工事

ベランダは形状が複雑で細かいところが沢山ありました。

既存がFRP防水でしたが改修でFRP防水をするにはスペースが狭すぎましたので今回はウレタン防水での改修を選択しました。

ウレタンは狭い隙間にも流れ込んでくれるので複雑な形状の防水に適しております。

IMG_1959.jpg

シーリング工事

シーリングはサッシ廻りや霧除け、フード廻りをしっかり施工しております。

IMG_3385.JPGIMG_3388.JPG

手摺の笠木付け根はこのような隙間が発生しておりました。

雨水の侵入が懸念されます。

IMG_3367.JPG

こちらもしっかりとシーリング施工時に補修しました。

IMG_3391.JPG

今回のお客様は外壁塗装時の防犯対策を心配されておりました。

弊社では赤外線センサーによる警報機の設置を無料で取付しております。

ご希望の方はぜひお声おかけください。

IMG_3372.JPGIMG_1803.jpg

外壁塗装工事と言ってもただ壁を塗るだけではございません。

お客様の建物の劣化の進行状況、破損個所、外壁の種類や防水の種類などそれぞれ状態は異なります。

お客様に一番合った改修工事をご提案させていただけますよう現場での調査、お客様のご要望をお伺いして施工をすることを心がけております。

外壁の塗り替えはぜひ弊社にお任せください。

DSCF1707.JPG

江東区北砂 戸建て住宅外壁塗装・屋根葺き替え

江東区北砂の戸建て住宅の外壁塗装工事と屋根の葺き替え工事が完了しました。

外壁塗装は高圧洗浄後シーリング打ち変え、水性セラミシリコンの塗装になっております。

似ている色なので前後がわかりにくいですがかなりきれいになっております。

施工前

DSCF1110.JPG

施工後

CIMG5449.JPG

施工前

DSCF1091.JPG

施工後

CIMG5441.JPG

施工前

DSCF1172.JPG

施工後

CIMG5417.JPG

屋根は既存のコロニヤルが劣化しておりましたので葺き替え工事になります。

今の屋根を解体せずにその上にガルバ二ウムの屋根を被せるカバー工法施工しました。

下地の防水もしっかり施工しておりますのでこれで雨漏りの心配はありません。

雪止めも付いておりませんでしたので大雪の日にはお隣さんにも度々ご迷惑がかかってしまったことがあるようですが、今回の工事でしっかりと取り付けておきましたので今後は安心です。

施工前

CIMG5384.JPG

DSCF1173.JPG

施工後

CIMG5419.JPG

IMG_1342.jpg

施工前

DSCF1176.JPG

施工後

CIMG5426.JPG

施工は既存の胸を解体後に防水シートを貼りつけていきます。

IMG_1293.jpg

その後屋根材のガルバ二ウム鋼板を下の方から貼ります。

IMG_1305.jpg

棟の下地を作りこちらもガルバ二ウム鋼板でカバーして完了です。

IMG_1333.jpg

IMG_1337.jpg

壁廻りの処理もしっかり施工し完了です。

CIMG5424.JPG

CIMG5419.JPG

CIMG5426.JPG

屋根の葺き替えは既存の屋根材を撤去する方法と、上からカバーする工法があります。

重量的に気にされる場合は撤去をしますが古い屋根材を捨てる費用が掛かってきます。

その負担を軽減できるカバー工法はコスト的にはかなり軽減されますので施工が考えやすくなると思います。

 

 

雨漏り、屋根の劣化が心配なお客様!!

外壁塗装と一緒に屋根の葺き替え工事をいかがでしょうか?

足場の設置も同時に施工するのでコストカットできますよ。

また、屋根の遮熱塗装も大好評施工中ですので、屋根の塗装工事もお任せください。

 

足立区西新井 外壁塗装・屋根塗装施工紹介

足立区西新井の戸建て住宅の外壁塗装工事です。

HPよりお問い合わせをいただきました。

現場調査、打ち合わせをしていく中でお客様は外壁の塗装色をかなり悩んでおられました。

弊社ではカラーシュミレーションという外壁塗装職選びのアイテムがございますので、カラーシュミレーションを使用し、お客様の色選びにご協力させていただきました。

施工前

DSCF0817.JPG

 

 

カラーシュミレーション①

85.jpg

カラーシュミレーション②

80.jpg

カラーシュミレーション③

801.jpg

 

お客様は①の御色を選ばれました。

85.jpg

実際の塗装後はこちらです。

光の加減と、」使用した材料が3分の艶なので写真よりマットな落ち着いた感じに仕上がっております。

IMG_3067.JPG

IMG_3063.JPG

施工前

DSCF0811.JPG

施工後

IMG_3061.JPG

施工前

DSCF0819.JPG

施工後

IMG_3065.JPG

明るくお洒落に仕上がったと思います。

 

今回のもう一つのポイントは近隣との隙間が狭いということでした。

DSCF0812.JPG

足場が建つのかな?と心配になられておりましたが、そこは人が通れる幅があればだアイ上部です。

今回は30㎝の隙間でしたのでギリギリですが問題ありません。

IMG_2906.JPG

 

屋根施工前

経年劣化により屋根材が乾燥し割れやすい状態になっておりました。

シーラーをしっかり塗布後に遮熱塗料で塗装しました。

IMG_2898.JPG

施工中

IMG_1213.jpg

施工後

IMG_1218.jpg

 

ベランダ防水施工前

既存の防水はFRP防水です。

現在は破断などの不具合はありませんが今後の為に防水層のガラスマットを1層重ねトップコートで仕上げます。

DSCF0806.JPG

施工中

CIMG5394.JPG

施工後

IMG_3056.JPG

その他塗装

サッシデザインパネル

IMG_1236.jpg

雨樋

IMG_3049.JPG

破風板

IMG_3020.JPG

今回も無事に施工が完了いたしました。

色を決める作業は思っている以上に大変で、なかなか決める事が出来ないものです。

工事から大体10年間生活していくのですから、それはもう大変なことです。

そんな色を決める作業を少しでもわかりやすく、楽しく決める事ができるようカラーシュミレーションでサポートいたします。

是非楽しい色決めで楽しい塗り替えを!!

茨城県常総市戸建て住宅外壁塗装工事 施工写真

先日まで施工しておりました茨城県常総市の外壁塗装工事をご紹介いたします。

外壁はALCという材質で、今回は普通のALC壁とデザインパネルの外壁です。

手摺の外側で色分けをしました。

施工前

DSCF0746.JPG

施工中

デザインパネルはタイル調の物で目地がありますので刷毛でしっかりと目地の中まで塗装しました。

IMG_2729.JPG

塗装後

IMG_2869.JPG

塗装前

DSCF0735.JPG

塗装後

CIMG4981.JPG

仮設足場はもちろん自社で施工

IMG_2512.JPG

今回より仮設足場の新兵器を導入しました。

足場の向きを自由に変えられる自在のジョイント

こんな便利な部材があったとは知りませんでした。(笑)

IMG_2496.JPG

屋根の下にルーフがありましたので屋根を解体し、ルーフは新しく張り替えました。

ルーフの横から雨が吹き込むので廻りにカバーを取り付けました。

屋根の解体に伴い屋根についていた電気も新品の電気に交換して移設しました。

DSCF0758.JPG

施工後

ルーフのポリカ交換&風除け設置

IMG_2850.JPG

電気の移設

CIMG4933.JPG

木部は既存の木目を生かし、防腐、防虫効果のあるキシラデコールを塗布しました。

施工前

DSCF0765.JPG

施工後

CIMG5010.JPG

屋上防水

屋上はポリマーセメント系防水で施工

施工前

DSCF0797.JPG

施工後

CIMG4959.JPG

ベランダは気ノンの劣化したシート防水を撤去後にウレタン防水

施工前

DSCF0789.JPG

既存シート撤去

IMG_1083.jpg

施工後

CIMG4978.JPG

タイルはヒビがかなり入っていましたので撤去して交換

似ているタイルを探して貼りましたのでほとんどわかりません。

施工前

DSCF0751.JPG

施工後

CIMG4944.JPG

天井は下地パテ補修後にカチオン系塗料を塗布します。

カチオン系塗料は防カビ効果が高い塗料になります。

施工前

DSCF0792.JPG

施工後

IMG_2694.JPG

階段の段裏はケレン清掃+2液エポ錆止め+2液シリコンで塗装

施工前

DSCF0708.JPG

施工後

CIMG5020.JPG

 

天井のボードが腐食してボロボロでしたのですべて張り替えてからカチオン系塗料で塗装しました。

施工前

DSCF0709.JPG

施工後

IMG_2750.JPG

配管の支持金物をステンレスに交換

IMG_1114.jpg

シーリングは2液のウレタンをかくはん機で混合させて充填しました。

IMG_2590.JPG

IMG_2592.JPG

ざっと施工内容をご紹介しましたが、もっともっといろいろな作業をしております。

全ての作業を弊社職人がすべて施工することで高品質の施工内容、お客様にやさしい施工価格を実現させております。工事についてお悩みのお客様はぜひ一度ご相談ください。

 

 

横浜中華街 店舗兼自宅外壁塗装・防水工事完了写真

先日施工させていただきました横浜中華街ど真ん中の外壁塗装現場の施工写真をご紹介いたします。

施工前

DSCF0352.JPG

施工完了後

13.jpg14.jpg

 

今回の施工させていただきました箇所をご紹介します。

外壁は高圧洗浄後、下塗り、中塗り、上塗りの工程です。

外壁には既存の下地が悪くそのまま塗装しては仕上がりが良くない箇所に関しては下地補修の段階でなるべく下地の悪い部分が目立たなくなるようパターン付けという模様を付けてから施工します。

IMG_1678.JPG

IMG_1682.JPG

IMG_1683.JPG

新しくシーリングを打った箇所も志賀刈りがその部分だけツルツルになってしまいます。

IMG_0805.jpg

IMG_1617.JPG

もともと外壁と同じ模様でしたのでそこだけ質感が変わるのは塗装後に少し目立ってしまいますのでこちらもパターン付けで廻りの壁との質感を似せていきます。

IMG_1672.JPG

IMG_1677.JPG

使用する塗料はエスケープレミアムシリコン

15年耐久のハイブリッド塗料です。

IMG_1713.JPG

ウールローラーで3回塗り塗装

IMG_1724.JPG

IMG_1746.JPG

鉄部はケレン清掃+2液エポキシ錆止めの後2液シリコン仕上げです。

2液エポキシ錆止め

IMG_1653.JPG

2液シリコン塗料

IMG_1717.JPG

屋根施工前

DSCF0388.JPG

屋根施工後

IMG_1760.JPG

手摺施工前

DSCF0387.JPG

手摺塗装風景 1本1本塗り残しの内容塗装しております。

IMG_1743.JPG

手摺塗装後

IMG_1758.JPG

鉄骨階段塗装前

DSCF0411.JPG

鉄骨階段塗装後

IMG_1768.JPG

床面も劣化が進んでおりましたので防塵塗料で塗装

床面コンクリの劣化を防いでくれます。

IMG_1921.JPG

IMG_1831.JPG

屋上は施工前は草が生えるほど貼ったら菓子の状態で雨漏りの危険がかなりありました。

DSCF0385.JPG

DSCF0392.JPG

劣化した目地は撤去後

IMG_1587.JPG

新規にシーリングで改修します。

IMG_1618.JPG

同時に下地のヒビなども補修

IMG_1637.JPG

ウレタン防水の前に下地を平滑にするためカチオンモルタルで下地を落ち着かせます。

IMG_1757.JPG

そしてウレタン防水で完了です。

今回は密着工法での施工になります。

IMG_1834.JPG

IMG_1928.JPG

シーリングはサッシ廻り、水切りと打ち替えます。

専用シールカッターを使用しますので固くなったシーリングもしっかりと撤去可能です。

IMG_1568.JPG

サッシ廻り完了

IMG_1633.JPG

水切り

IMG_1823.JPG

出窓の上場もしっかりシーリング

IMG_1629.JPG

横浜中華街ですので日中かなり混雑してしまいます。

足場の工事は早朝6時より搬入~仮設になりました。

11.jpg

中華街のような施工が難しいと思われる場所でも地域、警察と相談し、きちんとした施工が可能です。

うちは施工が難しいかな~と思われているお客様がいらっしゃいましたら是非ご相談ください。

隣との敷地が狭い!

お店を営業しながら施工がしたい!

なおお客様のご都合、状況にあった工事をご提案いたします。

 

葛飾区青戸の戸建て住宅塗装工事が完了しました。

葛飾区青戸の戸建て住宅塗装工事が完了です。

今回のお客様のご要望は手軽な予算で塗り替えを!!ということでした。

しかし中途半端な工事はできません。

しっかりと塗装させていただきました。

施工前

IMG_0320.JPG

施工後

IMG_2173.JPG

 

かなり近隣との敷地感が狭い建物ですが足場はしっかり仮設できます。

IMG_1526.JPG

本来サッシ廻りのシーリングはないのですが、モルタルの劣化、サッシのゆがみなどで隙間が生じておりましたのでシーリングのご提案を致しました。

IMG_1955.JPG

IMG_1956.JPG

霧除けの隙間もきっちりシーリングで防水します。

IMG_1971.JPG

もともとあった外壁の補修跡はパターンという模様を付けてなるべく目立たないようにしてから塗装します。

IMG_0340.JPG

IMG_2027.JPG

雨樋は破損し、機能をはたしておりませんでしたので今回は交換です。

IMG_0313.JPG

IMG_2170.JPG

IMG_2180.JPG

 

塗装も窓の木枠から雨戸までしっかりと塗装しております。

IMG_2176.JPG

鉄骨ベランダ

IMG_2183.JPG

 

玄関上の屋根はボロボロ・・・

CIMG4146.JPG

こちらは板金カバー工法で見違えるようになりました。

鳩が多く困っていらっしゃるので鳩除け(バードヨラン)を設置しております。

IMG_2164.JPG

大屋根は葺き戻し工事という既存の瓦を再利用する工事で、下地のルーフィングを交換する工事です。

CIMG4145.JPG

CIMG4125.JPG

IMG_1890.JPG

IMG_0835.jpg

しっかりと工事をしてお客様に喜んで頂く。

これがナガサワ美装のモットーです!!

外壁塗装、屋根工事をお考えの方はお気軽にご連絡ください。

きっとお客様に喜んで頂ける外壁塗装を施工させていただきます。

IMG_2173.JPG

 

屋根葺き戻し工事 葛飾区青戸現場

屋根の葺き戻し工事です。

屋根の葺き替えはよく聞きますけど、葺き戻しって何??と思われる方もいらっしゃると思います。

葺き戻しこうじとは瓦屋根の瓦はそのっまま再利用し、瓦の下の防水シートを交換する工法です。

この工事は河荒野撤去費用、廃棄費用、新しい屋根の材料費がかかりませんのでコストをかなり削減できると古賀特徴です。

屋根は古い和瓦ですが破損などはみあたりません。

CIMG4145.JPG

しかし、瓦の下の防水シートは劣化してカサカサになっておりました。

CIMG4125.JPG

棟も一見問題なさそうですが、

CIMG4128.JPG

開けてみるとこちらも劣化がすごいです。

CIMG4126.JPG

屋根の葺き戻し工事は既存の瓦を取り外し、下地の清掃から開始です。

IMG_1881.JPG

IMG_0848.jpg

次にルーフィングというゴムの防水シートを貼っていきます。

IMG_1886.JPG

IMG_1890.JPG

下地を作り瓦を戻して

IMG_0843.jpg

雪止めを取り付けして完成です。

IMG_0835.jpg

 

棟の工事は既存解体清掃

IMG_0851.jpg

防水性が高く軽くて強い漆喰なんばんを使用し、棟を取り付けます。

IMG_0838.jpg

IMG_0834.jpg

屋根の葺き替えは予算的には合わないけれど、瓦はそのままで雨漏りを直したい!!といったお客様にはやねの葺き戻しのご提案をさせていただいております。

その他にも葺き替え、屋根カバー工法、屋根防水工事などお客様のご要望を考慮した屋根工事をご提案いたしておりますのでまずはお気軽にご相談ください。

屋根の点検無料ですのでまずはご自宅のやねの状態をチェック!!

お問い合わせは0120-589-431まで。

 

屋根の葺き戻し工事とは?ナガサワ美装の屋根の無料点検

本日より施工させていただきます葛飾区青戸の現場では屋根の葺き戻し工事を施工いたします。

よく屋根の葺き替え(交換)は耳にしますが、葺き戻しとは?

一度既存の瓦を取り外し、屋根のルーフィング(防水シート)を交換し、また瓦をもとに戻す工法です。

屋根葺き戻しは瓦の状態が悪くなければ下地の防水シートのみの交換で済むので、瓦の廃棄処理費用が掛からない事と、新しく瓦を購入する費用が掛からないので経済的にもお勧めの工法です。

瓦は廃棄するだけでもかなりの費用が掛かりますので、もし瓦の状態が悪くなければ『瓦屋根葺き戻し』工事はお勧めです。

しかし、その判断はどのようにしてすれば良いのでしょうか?

しっかりと屋根を確認してからの判断が必要になります。

ナガサワ美装では屋根の調査を無料で行っております。

今回のお客様ももちろん無料で点検後に、今回の工事のご提案をさせていただきました。

①まず瓦の破損は見られませんので瓦の交換は不要です。

CIMG4145.JPG

②瓦を一部解体し、ルーフィングの状態を確認します。

瓦の下のルーフィングはかなり劣化が進んでおり、今後を考えると交換しておいたほうが良いという判断になりました。

CIMG4124.JPG

③棟の状態は一見何も問題がないように見えます。

CIMG4128.JPG

しかし表面のカバーを外してみるとこちらもかなり劣化して雨水の侵入が懸念される状態でしたので、一度解体し、処理をする必要があると判断しました。

CIMG4126.JPG

このような点検業務をきちんとしたうえで、お客様に合ったお見積り、施工方法をご提案するのがナガサワ美装の工事です。

自分のうちの屋根はどうなっているのか?防水がどうなっているのか?気になる方はまずはナガサワ美装の無料診断をお勧めいたします。

もちろん診断は無料で行います。

また、工事は不要であればきちんとその結果をお伝えいたしますのでお気軽にご相談ください。

今回の工事ではお客様は弊社の提案の工事をすべて施工していただけますので、この先安心してお住まいになれる工事をしっかりと施工させていただきます。

 

葛飾区東堀切 外壁塗装工事施工紹介

今回外壁塗装をさせていただきました現場は葛飾区東堀切の戸建て住宅

施工前                  施工後

CIMG1941.JPGIMG_0526.JPG

CIMG1961.JPGIMG_0538.JPG

CIMG1892.JPGCIMG3763.JPG

CIMG3569.JPGCIMG3779.JPG

①サーモグラフィー雨漏り調査

何年も雨漏りに悩まされていたお宅で、雨漏りを止めることが最重要課題でした。

現場調査の際にはサーモグラフィーを使用し雨漏り個所の絞り込みをし工事が始まりました。

2.jpg2-2.jpg

 

サーモグラフィーによるとサッシの上から天井にも温度の変化がうかがえました。

サッシ廻りはもちろん怪しいですが、屋上からの雨漏りも考えられます。

屋上は目地の部分の防水層が破断しており中に薄いがたくさん侵入しておりましたのでしっかりと改修してから防水しました。。

CIMG1905.JPGCIMG3432.JPG

CIMG3446.JPG

 

②シーリングの破断

シーリングの状態は非常に悪く、雨水が侵入しやすいように劣化しておりました。

CIMG3178.JPGIMG_0299.jpg

 

③タイル目地の劣化

タイルの目地が劣化し欠落していたり、隙間があったりしました。過去の事例からもタイル目地の隙間からの雨漏りが発生したことがあります。塗装前に目地の打ち直しが必要でした。

CIMG3188.JPGCIMG3190.JPG

 

④狭い箇所の塗装

近隣と20cmしか幅がない状態です。しかしナガサワ美装では足場と体が入ることができれば塗装可能です。

どんな状況でも可能性を探し、お客様の建物の保護、維持に努めていきます。

CIMG3153.JPG

1F部分は足場が仮設時には体が入らずに塗装ができませんので、足場解体後にシーリングと塗装をしていきました。

IMG_0388.png

IMG_0543.JPG

 

 

弊社施工後に何度か大豆が降りましたが、雨漏りは完全に止まっているとのことでした。

無事に工事の目的を果たすことができまして安心しております。

お客様のご希望を適切なご提案と工事でお答えすることが私たちの目標です。

ありがとうございました。

IMG_0522.JPG

足立区佐野の戸建て住宅つぉう工事が完了です。

足立区佐野のお客様

今回の工事を施行することになりましたきっかけは屋根の劣化を気にされての事でした。

施工前はこのように色褪せておりました

CIMG2015.JPG

しかし遮熱塗装でバッチリ塗装をするとこんなにキレイに生まれ変わります。

しかも遮熱効果付です。

CIMG2277.JPG

皆さんの中にも屋根に不安を抱えている方はたくさんいらっしゃると思います。

是非この機会に屋根の遮熱塗料での塗り替えをご検討ください。

 

施工前                             施工後

外壁はエスケープレミアムシリコン

15年耐久のハイブリッド塗料

今回は色分け塗装色味を少し明るくしてイメージチェンジ

IMG_1795.JPGCIMG2334.JPGIMG_1788.JPGCIMG2327.JPG

 

屋根はもちろん遮熱塗料

施工中にも屋根の温度が軽減されているのを実感しながら塗装しておりました。

 

CIMG2021.JPGCIMG2275.JPG

 

ベランダは既存のFRP防水にマットを重ね貼りし、防水層を2重にしております。

これで雨漏りの心配もないですね。

 

IMG_1781.JPGCIMG2369.JPG

ついでに古くなった波板に交換もいかがですか?

ナガサワ美装で外壁塗装をされたお客様には特価で張り替え致します。

CIMG2013.JPGCIMG2289.JPG

色分け塗装、お洒落塗装、遮熱塗装、安心価格での塗り替え、信頼できる技術、施工後の安心アフターケアをご希望されているお客様は是非一度ナガサワ美装までお電話ください。

わかりやすい説明、明確な見積り、安心の技術でお客様の期待にお答えします。

0120-589-431まで

前のページへ

ご相談・現地調査は無料です。フリーダイヤル0120-589-431。受付時間午前8時から午後7時。メールでのご相談は24時間受付中です。