外壁や建物、屋根などの雨漏り、漏水調査について。東京23区、埼玉、千葉、神奈川、茨木も対応。東京都足立区(株)ナガサワ美装

雨漏り・漏水調査

塗装の現場最新レポート 今日のナガサワ美装

安心の瑕疵保険 施工後の不具合にも対応

漏水にサーモグラフィー調査 見えない部分を見る技術

足場センサー 施工中も安心を確保 万全の防犯対策

ご相談は無料です!電話またはメールでお気軽にご連絡ください

職人募集中! 男女新規スタッフ募集 頑張り次第で収入UPも可能!

戸建住宅塗装専門店 住まいのドクターBright House ペイントスタジオ ブライトハウス

ナガサワ美装

当サイトはリンクフリーです。上のバナーをご利用下さい。

雨漏り・漏水調査もお任せください!

雨漏り・漏水調査の目的

雨漏りの原因を調査し、建物を守ります。ご相談・お見積は無料ですので、お気軽にお問合せ下さい。
ナガサワ美装の雨漏り・漏水対策、屋根修理は、最先端の赤外線サーモグラフィを導入し、目には見えずらい漏水個所も的確に発見致します。

ご相談・お見積り前の調査は無料で対応いたします。お気軽にご相談ください。

雨漏りや漏水が起こりやすい場所 無料点検いたします

雨漏りや漏水が建物の躯体にダメージを与えてしまうため、早めの手当てが必要です。大きな被害を未然に防ぐために、雨漏りや漏水が起こりやすい場所をチェックしてみましょう。

無料点検実施中ですので、お気軽にお問合せ下さい。

屋根

屋根の種類によって対策が異なります。トタン屋根の錆びた箇所は雨漏りの原因になります。コロニアル屋根は、タスペーサー縁切り工法で、防水性を強化できます。

外壁の劣化やひび

外壁のひび割れから雨水が侵入してしまいます。雨漏りの原因箇所は屋根だけではありません。建物全体をしっかりとチェックする必要があります。

出窓・サッシ廻り

出窓やサッシ廻りのシーリングの劣化も雨漏りや漏水の原因箇所となります。経年劣化が発生しやすい箇所ですので、定期点検を心がけましょう。

防水層の劣化

防水層の劣化による漏水についての説明

最先端のサーモグラフィ調査で、見えない箇所の漏水もしっかり調査します

サーモグラフィ漏水調査

ナガサワ美装は、最先端の赤外線カメラを使用し、プロの職人によるサーモグラフィ調査で、目に見えにくい原因箇所を発見し、雨漏り・漏水の問題を解決します。
お見積前の調査は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。

1. 漏水個所の確認 2. サーモグラフィ撮影 3. 外部状況確認: テント 4. 外部状況確認: サッシ

1. 漏水個所を確認し、造作物底の黒い資格の部分より漏水していることがわかりました。
・漏水により、天井に穴が開いている(下地:ボード)
・漏水のため、セキュリティセンサーが破損(白い円の箇所)

2. 温度差により色の違いが出るよう設定し、サーモグラフィー撮影を実施。
・漏水箇所の他に天井、壁のも浸水している可能性がうかがえる(壁表面への漏水は無し)

3. 外部状況を確認しました。
・テント上部は、シールの劣化は見られるが、破断箇所等は特に目立たない。

4. サッシ横に水がたまる場所があり、水切りのシールも劣化し隙間が見受けられました。
・シールの硬化状態も悪く、改修の必要があると思われる

状況を考えますと、漏水箇所の真上にあるサッシ廻りのシーリングの劣化が一番の不安箇所であると思われますので、シーリングによる防水工事のご提案をさせて頂きます。

結果:上記箇所のシーリング工事により漏水は止まりました。

ご相談・現地調査は無料です。フリーダイヤル0120-589-431。受付時間午前8時から午後7時。メールでのご相談は24時間受付中です。