現場に最適な各種防水工事を実施します。東京23区、埼玉、千葉、神奈川、茨木も対応。東京都足立区(株)ナガサワ美装

各種防水工事

塗装の現場最新レポート 今日のナガサワ美装

安心の瑕疵保険 施工後の不具合にも対応

漏水にサーモグラフィー調査 見えない部分を見る技術

足場センサー 施工中も安心を確保 万全の防犯対策

ご相談は無料です!電話またはメールでお気軽にご連絡ください

職人募集中! 男女新規スタッフ募集 頑張り次第で収入UPも可能!

戸建住宅塗装専門店 住まいのドクターBright House ペイントスタジオ ブライトハウス

ナガサワ美装

当サイトはリンクフリーです。上のバナーをご利用下さい。

建物に最適な防水工事をご提案いたします

雨や雪、紫外線などから建物を守り、長期的に保護することが防水工事の目的です。
防水工事にはさまざまな工法がありますが、ナガサワ美装は、建物の構造や状況調査に基づき、最適な工法をご提案いたします。

ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問合せください。

ウレタン密着工法

ウレタン密着工法

ウレタン防水工法は、防水工事の中で広く採用されている工法です。防水層が軽量であるため建物への負担が少ないことや、継ぎ目のないシームレスな防水層を形成できること、トップコートの塗り替えで防水層を紫外線による劣化から長期に保護できることなどが、その理由です。
追従性、柔軟性に優れたプラストシートBは、一般屋上、ドーム屋上、ALCパネルなどさまざまな建物に適用できます。

ウレタン通気緩衝工法

ウレタン通気緩衝工法

通気・緩衝効果を持つAVシートの上にウレタンを塗り重ねた、順密着・絶縁式の複合塗膜工法です。

通気・緩衝層が下地の水分を外に逃すので、防水層のフクレを防止するとともに下地の挙動を緩和し、クラックからの防水層の破断を防ぎます。

FRP防水

FRP防水

FRP(Fiber Reinforceed Plastics = 繊維強化プラスチックス)は、耐水性、耐衝撃性が優れているため、住宅や外構の他にも様々な箇所に利用されている素材です。FRP防水は、ガラス繊維(補強材)と不飽和ポリエステル樹脂(熱硬化性樹脂)を複合して防水層を形成する工法で、耐酸性に優れているため酸性雨や紫外線から長期にわたる保護も期待できます。耐水・耐候・耐摩擦など抜群の耐久性にすぐれ、軽量なFRP防水は、ベランダや屋上に適した工法です。

ポリマーセメント系防水

ポリマーセメント系防水

ポリマーセメント系塗膜防水材は、エマルション(水系)樹脂とセメント系パウダーを調合した材料からなり、有機溶剤(シンナーなど)を使わない為、特化則(特定化学物質障害予防規則)の配慮の必要もなく、有機溶剤を含まない環境に配慮した防水材です。
火気を使わず安全性が高い防水工法であることも特徴的で、湿った下地に施工でき、接着力も安定しています。EVA系やアクリル系エマルション等とセメントや骨材を含む既調合粉体の材料です。

ゴムシート防水

ゴムシート防水

ゴムのシートを接着剤で下地に固定するゴムシート防水工法は、屋上の防水に広く採用される防水工法です。施工性に優れており、比較的低コストでの施工が可能です。
シートの端末は細心の注意を払って丁寧に施工しなければなりません。

塩ビシート防水

塩ビシート防水

塩化シートをつなぎ合わせて建物の屋上などに設置し、防水する工法です。
ゴムシート防水よりも耐久性に優れており、単層防水のため工期が短く、耐摩耗性にも優れています。
また、環境に配慮した塩化ビニル樹脂を主原料としており、製造時~施工時に至るまで二酸化炭素の発生量が、他の防水に比べて少ないことも特徴です。密着工法と機械的固定工法の2種類の工法があります。

アスファルト防水

アスファルト防水

改質アスファルトシート「メルトーチ」を用いる「メルトーチ防水工法」は耐久性にすぐれています。熱を加えて防水シートを下地に密着させる工法です。従来のアスファルト防水の「煙」や「におい」といった問題点を大幅に低減し、居住者及び近隣に対して安全で環境に優しい工法ですので改修工法には最適の工法です。
防水性と防水施工性の高さも特徴的な工法です。

シーリング

シーリング

サッシ廻り、打ち継ぎ目地、タイル、サイディング目地などのシーリング劣化によって躯体内部の木部、鉄筋の腐食やコンクリートの爆裂、又ひび割れによる内部への漏水などを、シーリングすることにより事前に防ぐことができます。

材質:ポリウレタン系/変性シリコン系/ポリサルファイド系/アクリルウレタン系/ポリイソブチレン系

ご相談・現地調査は無料です。フリーダイヤル0120-589-431。受付時間午前8時から午後7時。メールでのご相談は24時間受付中です。